スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~みんなでアプリを作ろうプロジェクト第二回~配布ファイルの簡単な説明

「みんなでアプリを作ろうプロジェクト」第二回です。

第一回の記事~みんなでアプリを作ろうプロジェクト第一回~「ゲシュタルトぬわあ」を起動できるようにしよう!
で「ゲシュタルトぬわあ」ver0.1を自分の開発環境で動かせるように説明しました。

まず簡単に今回配布したファイルでプロジェクトの中に入れてもらったファイルの説明を簡単にしようと思います。

まずGameActivity.java、MainActivity.javaの二つのファイルを説明します。
Activityというのはアプリ上での画面の単位と思ってもらえればいいです。
MainActivityはアプリを立ち上げた時に表示される画面(「ゲームスタート」と書かれたボタンがあるだけのシンプルな画面)の記述をしています。
GameActivityはゲームを楽しむ画面でスタートボタンが押された後に表示される画面で、実際にゲームをする画面の記述をしています。

次にmain.xmlとgame.xmlの二つのファイルを説明します。
このファイルは画面の配置(レイアウト)を指定するxmlファイルです。
基本的には一つのActivityに対して一つのxmlファイルを指定して使います。
MainActivityの中でmain.xmlを、GameActivityの中でgame.xmlを指定しています。
それぞれの画面のボタン配置や文字の配置などをxmlの中で指定しています。

後のAndroidManifest.xmlとstring.xmlはAndroidプロジェクトを作ってもらえば初めから作られていると思います。変更箇所があるので参考にしてほしいという思いから入れました。

main.xmlとgame.xmlの説明もこの記事で書こうかなって思ってたけど長くなりそうなので次の記事にします。
プログラムの説明が本編のはずなのになかなかたどり着かない・・・

では次回レイアウトの説明をします。

あ、前回と今回、今後ゲシュタルトぬわあをバージョンアップした時のためにver0.1のapkファイル(インストールファイル)を置いていますが、Google Playで公開しているゲシュタルトぬわあがver0.1の間では必要ありませんし、インストールはGoogle Playからインストールしてもらえると数が伸びて開発意欲がわくのでぜひお願いします。
プログラムなどもろもろのzipファイル

ゲシュタルトぬわあver0.1apkファイル

~みんなでアプリを作ろうプロジェクト第一回~「ゲシュタルトぬわあ」を起動できるようにしよう!

「みんなでアプリを作ろうプロジェクト」記念すべき第一回です。

思いつきで始まったAndroidアプリ作りたいな~って漠然と考えている昔の自分のような人向けの企画です。
開発環境などはググってもらえばいっぱいサイトがあるので、開発環境を整えてアプリ画面を表示させる部分はクリアしているとして始めます。

環境作ってみようと頑張ってみた(←ここ重要)けどどうしても詰まっちゃったという人はコメントで質問すると手伝ってあげられるかも。

まずは動くアプリにを作ってみるということが成長の近道だと思います。

第一回これから書く手順を行ってもらうとうまくいくと
Google Play:ゲシュタルトぬわあ
が手元で動くはずです。(Google Playなので第一回記事を書いた時のバージョン0.1より新しくなっている可能性があります。その時は記事最後にver0.1のapkファイルを置くのでそれをインストールしてもらうと第一回verのゲシュタルトぬわあが入ります。その時すでにインストールされている場合は一度アンインストールしたほうがいいかも)

手順
まず、Android Application Projectを作ってください。
特に意味はありませんが、OS2.2以上で「ゲシュタルトぬわあ」は作っています

ブログ一番下に「プログラムなどもろもろもzipファイル」というリンクを張っています。
これをダウンロードし解凍してください。
やっていることはプログラムファイルと画面構成を指定するlayoutファイルをプロジェクトに入れたり
プログラムを動かすために必要なものです。

詳しい手順は解凍したフォルダの中にReadmeファイルを入れているので読んで従ってください。
きっと動くはず・・・動かない場合は指摘してください。

せっかくの第一回なのでこれだけで終わるのはあれなので少~しだけ説明を・・・
今回の作業でも出てくるstring.xmlとはなんぞやということです。
プログラムで出てくる文字などを管理するファイルで、今回は最初の画面のボタンの「ゲームスタート」やゲーム画面の「~点」の点部分で使ってます。
今回くらいの規模では使うメリットは少ないかもです。

メリットは
1、文字をここに集中させて管理すると楽、使わないと「あ、文字修正しなきゃ」ってなったの時に、複数ファイルを修正しないといけない時に修正忘れが起きる危険が高くなる。
2、アプリの多言語対応ができる。それぞれの言語分作れば、本体の言語に合わせて切り替えてくれる
などのメリットがあります。(少なくとも自分の認識はこんな感じで使ってます)

皆様の手元にゲシュタルトぬわあが動く状態が作れたはず・・・なので、次回以降に詳しくプログラムの解説をしようと思います。


プログラムなどもろもろのzipファイル

ゲシュタルトぬわあver0.1apkファイル

みんなでアプリを作ろうプロジェクト開始!Androidアプリ「ゲシュタルトぬわあ」公開!

思いつきでプロジェクトを開始してみました。

その名も「みんなでアプリを作ろうプロジェクト」!!!

Androidアプリ開発に興味があり、開発環境を作ってみたもののここから何をしたらいいんだろうかというような人を対象としたプロジェクトです。(開発環境を作るまではググってもらえばいくらでもサイトがあるのでそこまでは頑張ってねってスタンスです)

やることは
1、簡単なアプリを作る
2、アプリをマーケットに公開する
3、プログラムなどをブログに公開し、プログラム解説を行う
4、アプリに機能を追加する
5、マーケットの更新を行う
6、3に戻り繰り返す

アプリをまず真似て、ちょっといじって自分流のアプリにして公開すれば君もすぐにAndroidアプリ開発者だ!って感じのプロジェクトを考えてます。
3は自分の汚いプログラムを晒すことになるのでかなりの辱めですね;;
公開し、説明することで自分のスキル向上するだろうと思います。(なんでこんな書き方してるの?馬鹿なの?とつっこんでいただけるとありがたいです。)

とりあえず第一弾として、2まで行いました
アプリ名は「ゲシュタルトぬわあ」です。
公開したばかりなのでまだ見れない・・・後でここにURL入れておきます
Google Play:ゲシュタルトぬわあ
ver0.1として、まだゲームといえるか謎のアプリです。
ボタンが4つ表示され平仮名が表示されているので「ぬ」→「わ」→「あ」→「ぬ」→・・・というようにぬわあという文字をエンドレスで選択するだけのアプリです(正解したら+1点、間違えたらー1点、まだ時間制限もないのでゲーム性もありません)

では次以降の記事でプログラムの説明をしようと思います。
記事自体はやる気次第の不定期更新となりますのでご勘弁を・・・。
プロフィール

kaiemon2011

Author:kaiemon2011
kaiemon2011といいます。
androidアプリを自作してgoogle playにて公開中。

android端末をお持ちの方はアプリをインストールしていただくと泣いて喜びます。

趣味:アプリ開発といえるようになりたいなぁ…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。