スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AdMobとappCを触ってみた比較

androidアプリを作って収益を得るにはいくつか方法がありますが、自分が作ったアプリには2種類の広告サービスを使ってみています。

どちらも語るほどの収益をあげてなく、どこかのポイントサイトでもクリックしたほうがましなレベルですが、使ってみた感想を記事にしてみます。

AdMobとappCというものを使ってみました。

AdMobについての感想
・広告をタップしてもらうと収益になります。(1回、謎のクリック0で0.01$の収入がありました)
数回しかタップされたことないですが、収入がタップ1回で0.01$、2回で0.04$、1回で0.16$など
タップされた広告によるのか結構バラバラですね。
・広告表示数まで表示されるのでアプリがどのくらい遊ばれているかなどもなんとなくわかります。
・メジャーなものなのでググれば使い方など丁寧なサイトがいっぱいあります。

appCについての感想
・広告先のマーケットからアプリをインストールしてもらうと収益になります。
1インストールで147円みたいです。
・自分のアプリに自社広告できるので、何個かアプリを作っている人はほかのアプリの広告をすることができる。
今確認してみたら2つ表示にしてるけど1つしか表示されてなかった・・・後で問い合わせてみるか
単純に自分の勘違いでした。アプリがインストールされていると表示されないだけみたい。
勘違いで問い合わせをしてしまい、申し訳ありませんでした。うーん・・・自分で気づいたのはいいんだけど
入ってない状態でも確認したはずなんだけどな~)
・日本の会社なので気兼ねなく日本語で問い合わせできる(対応は比較的早いかな?)
・広告ははアプリアイコンが並んでいたり、ちょっとしたストアみたいな見た目だったりして、見た目的にはプラス要素かな。

総じての感想
AdMobはタップした時点で収益になるけど、1回の利益が少ない。
appCはアプリインストールまで行かないと収益にならないけど、1インストール147円と高額。

AdMobの方は自分の表示数、タップ率などをざっっっくり計算すると100万インストールで月20万弱くらいになるのかな?アプリの広告でまともに収益を上げようとするとよっぽどのアプリを作らないといけないみたい。
間違って広告タップしてしまうようないやらしい位置に広告があるアプリなどもあるけど・・・どうなんだろうね。

組み込むときの作業量、AdMobのほうが若干少ないかな?どちらもそこまでの作業量ではないです。
appCの方は何種類かの広告パターンを選択できるので見た目をアプリに合わせたり、アプリ終了するときに広告を挟んだりできます(←入れているけどうざいだけのような気がしなくもない・・・)

時期的に悪かっただけかもしれませんが、appCの方は埋め込んだ後に、不具合が見つかったのでライブラリを最新のものにしてくださいとか、ドキュメントに抜けがありましたとかあったので、やっぱりAdMobの方が安定性という面では上なのかな?(横画面でちょっと自分のアプリでは広告がでかくなるので問い合わせてる最中だったり)

appCを組み込んでいるアプリ:事務適性検査(ver1.3時点)ざわ・・・たっぷ(ver1.1.2時点)
AdMobを組み込んでいるアプリ:リピートターン(ver1.0時点)
どういう風に表示されるのかやアプリに興味に興味を持っていただいた方は是非インストールしてみてください。
・・・興味がなくてもいいのでお願いしますm(__)m

今のところの広告を組み込んでみての感想でした。
結論:まともな収益を上げるのは大変だね。以上!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaiemon2011

Author:kaiemon2011
kaiemon2011といいます。
androidアプリを自作してgoogle playにて公開中。

android端末をお持ちの方はアプリをインストールしていただくと泣いて喜びます。

趣味:アプリ開発といえるようになりたいなぁ…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。