スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

androidアプリ「事務適性検査」ver1.3更新話

前回の記事で更新点について書いたけど、それだけでかなりのボリュームになったから具体的な更新点以外についての部分を今回の記事に分けました。

まず今回の更新はパターン追加部分はgoogle playに実際に受けた検査のパターンを報告していただいていたのでそのパターンを実装させていただきました。
報告していただいてありがとうございます。
今後も報告をしていただいた部分はやる気と技術力(笑)と相談してなるべく実装していきたいと考えています。

作ってみてそれぞれのパターンの個人的な感想
文字比較問題(二つの文章を見比べる問題)
解く時間は今までの問題と同じくらいか若干短いくらい。ただ見落とし率が高く意外と間違えやすい。

計算問題(3つの計算を解き答えがどれが同じかを見る)
解く時間は計算する数が多い分若干長い。間違え率は他と同じくらい。

分類問題(単語、数字を手引きによって分類)
解く時間は短い。ミスも少なく難易度やさしめかな?

分類問題(20個の単語リストに5個の単語が何個入るか)
解く時間はかなりかかる。見落とし率も高く解く方法考えないと時間がかなり食われる。20個の単語リストは多い・・・
(もらったコメントの問題を自分なりに解釈して作ってみたけど、この問題はちょっと自信ない。
実際この問題が試験で出たら1問に時間かかりすぎて泣きそうになるかも・・・)

パターン数も増えてきたのでオプションでどのパターンが出るかというものも付けました。
もちろんランダムにもできるので今までのようにやるたびに毎回変わるということもできます。

時間制限をつけて実際の試験のように10分で終了して強制的に結果画面に行くようにすることもできるようにしました。・・・というかこの機能どう考えても、最初からつけておくべき機能だよね。
公務員試験の事務適性検査トレーニングアプリと仮にも名乗ってるのなら・・・

結構今回の更新でアプリ機能は充実したんじゃないかなと自負してます。
もちろんまだつけたい機能を全部つけているわけではないですが、当面これで手を加えるのは様子見かな?

(今の段階ではやる気があるので)コメントでのパターンの報告、出来る方いましたら協力よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaiemon2011

Author:kaiemon2011
kaiemon2011といいます。
androidアプリを自作してgoogle playにて公開中。

android端末をお持ちの方はアプリをインストールしていただくと泣いて喜びます。

趣味:アプリ開発といえるようになりたいなぁ…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。