スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

androidアプリ「モリヤステップタップ」インストール数100越え!エッ?(゚Д゚≡゚Д゚)エッ?

google playに公開しているandroidアプリ「モリヤステップタップ」のインストール数が100を超えました!

有効インストール数74、合計インストール数102、割合約72.5%

1日のインストール数と感想
1日目:3←公開した時間や初日なのでまあこんなもん
2日目:15←思ったよりかなり伸びてるなぁ
3日目:22←いやw伸びすぎでしょw
4日目:62←エッ?(゚Д゚≡゚Д゚)エッ?

ちなみにモリヤステップタップの20~30倍労力かけて作った事務適性検査は1日のインストール数の最大は26です・・・

どうもインストール数が伸びた元凶があるようです。
美しい舞、あの”モリヤステップ”を貴方のAndroidで『モリヤステップタップ』☆タップで増殖!シンプルこそ充実したモリヤステップライフがそこに。
・・・なにこれ

自作アプリをレビューされるの初めてなんだけど。しかも萌えドロイドっていうサイトでかわいい系のアプリを紹介するサイトみたい。
モリヤステップタップはモエアプリダッタカー、シラナカッタナー。
いやいやおかしいでしょwどう考えても周りのアプリの画像と比べて浮いてるよねw
しかも萌えドロイド評価なるグラフ(可愛い、イラスト、エロい、ネタ、ゲーム性、実用的の6項目)は満点。

本文のコメント
>あまりにも面白かったので、下にある”萌えドロイド評価”はすべてMAXにしておきます。
絶対このレビューした人はニコ厨+【東方】モリヤステップ素材配布劇場【手書き動画】+モリヤステップの元ネタの動画【東方】神の御狩の道標【手描き動画】を見てるよね。
萌えドロイド様、非っっっっっっ常に好意的なレビューありがとうございました。

どの程度伸びることやら・・・うれしさや不安など様々な気持ちで複雑な心境です。
あんまりに伸びが続くようなら次回の報告は1000の時にしようかな。
伸びが落ち着きそうなら500で報告します。
スポンサーサイト

androidアプリ「事務適性検査」インストール数1000越え!

google playに公開しているandroidアプリ「事務適性検査」のインストール数が1000を超えました!
次の報告は5000にしようと思いますので当分先ですね。

前回500を超えた時の記事は
androidアプリ「事務適性検査」インストール数500越え!は4月27日に書いたみたいなので500→1000は1か月ちょっとということになります。

これから公務員試験が行われてインストールも若干伸びるとかなり前向きに考えて1か月500とすると次の報告は8か月後・・・来年ですね。このブログをまだ書いてるかどうかも怪しいですね。

インストール数500→1000での遷移
合計インストール数:503→1003、
有効インストール数:316→565です。
インストールしてまだアンインストールせずに入れてくれている人の割合:約63%→約56%

ぼちぼち割合は落ちてきましたがまだまだ半分以上の方がアンインストールせずに入れてくれています。
感謝感謝です。

一日のインストール数は10~25で100~500の時とさほど変わらずマイペースで伸びて行ってる感じですね。
公務員試験は常に一定数の需要があるからブレが少ないのかな?

こちらのブログでも、google playの方の物でもどちらでもこんな問題出たよなどのコメントを募集しています。
こちらの都合や技術的、やる気的な問題で手を付けることができるかは分かりませんがgoogle playの方のコメントは具体的に書いていただいて、非常にアプリに追加しやすかったです。
改めてこの場でお礼を言わせていただきます。ありがとうございました。
もちろんアプリについての感想、批評など問題以外のコメント何でも大歓迎です。
コメントが来ると非常にテンションが上がるのでもしよければコメントしていただけるとありがたいです。


ついでに・・・
先日公開したアプリ「モリヤステップタップ」はエッ?(゚Д゚≡゚Д゚)エッ?ってなるような状態です。詳しくはまた明日でも記事にします。

にゃんこ大戦争をクリアしてみた

前ににゃんこ大戦争をプレイしてみたという記事を書いたので第三章までクリアしたので記事にしてみました。

今のところ第三章までしかないようです。
第三章のボスはぶんぶん先生というらしいです。
普通にやると大量生産したにゃんこ達をバッタバッタとなぎ倒していき、あっという間に敗北してしまいます。

正攻法でクリアしようとお宝集めしてみて1~3章の関西のノリを除くすべてのお宝を普通以上にしてみても私の腕では勝てませんでした。(関西のノリは戦闘後の経験値が増えるだけなので戦闘には直接は関係ない、一応粗悪な以上にはしてあるけど)

そこで攻略サイトをちら見してやり方を考えてみました。
以下やりながら適当にやったことなので記憶があいまいなところが多々あります。
まずはじめを凌ぐために一回財布容量を上げて、ネコヴァルキリー・真を作って何体かネコUFOを作りました。
財布容量を上げつつネコドラゴン、ネコクジラあたりも作ってました。
財布容量を最大まで上げ、ネコヴァルキリー2体目くらいだったかな作ったところで神様を利用しました。
初神様だったのでネコカンを使わずにベビーラッシュを使うことができました。
ベビーラッシュ継続時間中はすべてネコヴァルキリーを召喚しました。
ネコヴァルキリー召喚しまくると私の環境では非常に激しい処理落ちが起こりました。

20くらいネコヴァルキリーを召喚できたと思いますが、ぶんぶん先生が出てくるとすべてやられてしまいました。

ネコヴァルキリーを一体召喚したところでもう一回神様を使いました。
こちらは90ネコカンが必要でしたが、ログインボーナスのネコカンを使いました。

1回目と同じくすべてネコヴァルキリーの召喚に利用しました。
そこでぶんぶん先生が倒せてそのまま勝利できました。

第三章のクリアで使えるようになるにゃんこを使っても神様なしで第三章クリアできない・・・
お宝全部最高にしたり、作戦練ってうまくプレイすると倒せるようになるのかな?

シンプルなゲーム性、ネタ、キモかわいい絵、ゲームのクオリティなど無課金でしたが非常に楽しめるつくりとなっていました。
結構楽しめたので興味ある方は入れて遊んでみてください。
オススメのアプリです。

androidアプリ「モリヤステップタップ」開発裏話

前の記事でモリヤステップタップを公開しましたという記事を書いたので、開発周りやそのほか書きたいことをこの記事では書こうと思います。

このアプリは【東方】モリヤステップ素材配布劇場【手書き動画】という動画を見て衝動的に作ったものですが、この動画が投稿されたのは2013年05月20日 23:56みたいなので大体6日後にアプリ公開ということになりました。

こういうネタアプリは次の日とは言わないけど3日ぐらいで出したいよね。シンプルなアプリでざわ・・・たっぷを流用できたことも考えると後2日間は早く出したかったな~と反省してます。

また、ざわ・・・たっぷのようにキャラクターが上下や左右に流れたり、キャラクターサイズがバラバラになったりとかもう少し機能をつけて公開したかったのですが、(やる気の問題と)早く公開したいという思いからそれらの機能はのせずにシンプルなアプリになりました。

キャラクターを大量に出す+連続でタップしてワラワラ増えていく感じを出したかったので、アプリ起動時にすべての画像を読み込み、それを表示するようにしています。

そのための弊害として
1、アプリ起動時が非常に重い
2、多くの画像をメモリ上に読み込むため、素晴らしい素材画像を非常に小さく縮小せざるを得ませんでした。

特に2は深刻で、そもそも素材画像そのままだと1枚の画像(アニメーションは少しずつずれている画像をパラパラ漫画のように切り替えて表示させているのですが、その中の1枚という意味)を読み込んだだけでOut of Memory(メモリ使いすぎ)でエラーになってしまいました。

IrfanView32というソフトを使って画像を縮小させたのですが、1個1個画像を縮小する時間が一番時間かかったかも。
最終的に画像の幅、高さを元の画像の7%に縮小してアプリに使用しています。
せっかくの素晴らしい素材を使いこなせていないのは素材の作者に非常に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

また今回のアプリは素材画像ありきのネタアプリで、動画に乗ってみただけなのでアプリに広告は入れてません(まあ入れてもほとんど収益はないでしょうが)。
今後アプリを作るとしても、自分である程度構成を考えて作るアプリには広告を入れて、今回のようメイン部分を自分で作ってない(今回でいうとアニメーションを楽しむだけのアプリでアニメーションを自分で作ってない)時は広告を入れないという方針になると思います。

アプリ更新するかどうかはわからないです。やる気が出ればするかもしれないし、このまま放置かもしれません。
コメントなどで更新要望があればやる気が出るかもしれません。|ω・`)チラ

雑なつくりでシンプルなアプリですが少しでも楽しんでもらえるといいな。
今後もこういう衝動的にネタアプリを作っていけたらと思っています。

androidアプリ「モリヤステップタップ」をGoogle Playに公開しました。

モリヤステップタップをGoogle layに公開しました。

【東方】モリヤステップ素材配布劇場【手書き動画】
をみてカッとなって作ってしまいました。

後悔はしてないが反省はしている。

東方Projectネタなので東方についての知識がないとなんのこっちゃってなると思います。
知っててもなる方も結構いると思いますが・・・

東方系の動画好きな方は上の動画がツボにはまる方もいるかもしれません。

上の動画の作者様がモリヤステップという東方のキャラクターが独特の動きをする画像(ぱらぱら漫画みたいに少しずつ動いてる画像)を素材として公開していたのでスマホでも楽しめるようにアプリを作ってみました。

半分くらい「ざわ・・・たっぷ」のプログラムの流用です。
アプリとしては、画面をタップするとモリヤステップを舞うキャラクターが画面に追加されていくというアプリです。

キャラクターは霊夢、魔理沙、早苗、諏訪子、神奈子の5人で動きはモリヤステップA、モリヤステップB、フィーバーの3種類です。

画面のキャラ、動きはそれぞれ1種類に固定か、バラバラに選択できます。

このアプリは上海アリス幻樂団様の東方Projectの二次創作物です。
上の動画の、素材画像を作ってくださったR_Miyamoto様の画像を使わせていただいているという点では三次創作であり、さらに元ネタもあるようなので四次創作物・・・うーん何次創作物になるのかわかりませんが、関係あるすべての方に感謝をさせていただきます。

まだ公開したばかりでマーケットで見れないので明日にでも、素材を配布しているR_Miyamoto様の方には連絡をさせていただこうかなと思ってます。
上海アリス幻樂団様の方はHPに書かれている二次創作・使用のFAQにある「当サークルでは同人で慣例的な手段(ホームページ上で公開、即売会や同人ショップの委託販売等)」の部分にGoogle Playが含まれるかがちょっと疑問。

問題があるようでしたら報告していただけると非公開にするなどの処置も検討します。
開発的な話は次の記事に書きます。

よろしければアプリをインストールして楽しんでいただけるとありがたいです。

android開発でSurfaceViewでキャラの動きなんかのアニメーション(ゴリ押し)

とあるものを見てネタアプリを作りたい衝動に駆られて久しぶりに開発に手を付けてみました。
衝動に駆られただけなので作ったものを公開するかどうかは未知数です。

そこでSurfaceView上でキャラクターが動いているように見えるようなアニメーションをどうやって実装しようかとちょっと調べてみました。

調べてみてAnimationDrawableというものを使えば行けるのかなと思い試してみたのですが、Canvasで使うBitmapをどうやって取り出すの?となり断念。

・・・このぐらいなら自分で作ればいいんじゃないかなという結論に達し、まあいいかとここで調べるのを早々に断念して自分で作ってみました。

ということでその部分のプログラムを晒してみます。

//画像を返す関数(アニメーション機能付き)
public Drawable getImage(){
nowTime = System.currentTimeMillis();
long subTime = nowTime - initTime;
int intSubTime = (int)subTime/animationInterval;
animationNum += intSubTime;
if(animationNum >= imageList.drawableImageList.get(imageType).size()){
animationNum = animationNum % imageList.drawableImageList.get(imageType).size();
}
initTime += intSubTime*animationInterval;
return imageList.drawableImageList.get(imageType).get(animationNum);
}

説明
initTime:現在の画像のスタート時間を表す変数。この関数を呼ぶ前に現在時間に初期化しておくといい(一応初期値0とかでも動くはずだけど)
nowTime:現在の時間を入れる変数。
subTime:nowTimeとinitTimeとの差で画像を変更するかを判断。
animationInterval:それぞれの画像を表示したい間隔。といっても一つの画像表示時間を正確にではなく、画像1周が周期になることが大事。
intSubTime:subTimeをint型にしてanimationIntervalで割ったもの。この値が次の画像に行くか、もしくは何個画像を飛ばすかが決まる。
animationNum:何番目の画像を表示するかを保持する変数
imageList.drawableImageList.get(imageType):imageList(独自関数のインスタンス)で簡単にいうと今回使ってるアニメーション画像のリストのArrayList呼び出しです。
別のところで、これに画像を入れてます。

やってることは単純で、自分で時間見て画像のリストからどの画像を表示するかを選んで返すということをしているだけです。
DrawableであればBitMapにすることは簡単なので。

備忘録として機能の中心の関数だけしか書いてないので、アイディアの参考程度にしていただけたら嬉しいです。

今回は複数枚の画像を切り替える方法だけど画像をつなげて大きな一枚の画像にして画像の一部分を表示して表示する部分をスライドさせてアニメーションにするっていう方法もあるはず(あんまり詳しくないけどこっちの方が一般的?)。まあいいや、必要になればそっちは考えよう。

こんなゴリ押ししなくても関数あるよなど、もしあればぜひ教えてください。

にゃんこ大戦争をプレイしてみた

最近、アプリ製作は、「くっ!ガッツ(やる気)が足りない!」状態で全然進んでないためブログを書く内容がない・・・

ということで、少し遊んでみたandroidアプリ「にゃんこ大戦争」について感想を書いてみます。

遊ぶきっかけは「ケリ姫スイーツ」っていうアプリもやってて久しぶりに開いてみるとコラボ(にゃんこ大戦争をプレイするとケリ姫のアイテムがもらえる)を行っていたので、入れてみました。

まだ、たぶん進行度としては8か9割くらいかな?(攻略サイトなどをほとんど見てないので表示されているリストを見ると42/48)

ゲームは日本の都道府県を制圧(?)していくゲームです。(ストーリー自体はそこまで把握してない・・・)
左に敵城、右に自分の城があり、時間経過でお金が増えていき、お金で兵士(さまざまな種類のにゃんこ)を城から出して敵城の耐久度を0にするような戦闘となります。

統率力という戦闘する際に必要な値(パズドラでのスタミナとかそのような値)で時間経過で回復します。

都道府県ごとに1種類で3段階(粗悪、普通、最高)のお宝というものがあり、戦闘終了後にランダムでお宝を落とします。
このお宝は地方毎にコンプリートボーナスがあり、かなり強力なので粗悪でもいいので手に入れてから次に進むようにしているとほとんど負けずに進めることができました。

今はケリ姫ステージというのがあり難易度が二つ(かんたん、激ムズ)あり、かんたんの方はそんなにげーむを進めなくても勝てるような難易度です。ここに挑戦する時は統率力は減らなくて、経験値も入るので始めたての時の統率力がなくてもうちょっとやりたい場合は選ぶといいかも(10回くらい(?)までクリアすればするほど入る経験値は減っていって最後には少ししか経験値が入らなくなりますが・・・)。

このゲームの一番いい点は作者の「遊び心」だと思います。(悪い言葉を使うなら悪ふざけ、悪ノリ)
横道にそれまくるオープニングの文章、敵キャラ図鑑(ゲームを進めると出てくる)のネタに走った紹介文、キャラ絵など個人的にこういうノリは大好きです。

今のところですが、無課金でもサクサク進められるような難易度です。
総論としては手軽に遊べてぼちぼち面白いアプリだなぁという感想です。
興味を持った方はやってみても損はないと思います。

ネタに走りつつ、ゲーム性もあるゲームをいずれは作りたいなぁ・・・
あれ?感想ほとんど述べてないような・・・
今後も触ってみたアプリなどの感想を書いていきたいなと思います。

Google PlayのDeveloper Consoleが開けない・・・(解決)

Google PlayのDeveloper Console(公開しているアプリの管理画面)が今日の朝見ようと思っても開けなかった・・・

画面を開こうとすると少し接続中のグルグルが出た後に「このアドレスへのリクエストに対するサーバの自動転送設定がループしています。」という文字が表示されるという現象です。

ちょっとググってみるとFirefoxを使っていて、Cookieが悪さをしていていると起きる現象みたいなのでそれっぽい部分のCookieを消してあげると開けるようになりました。

せっかくなので、解決した方法を残しておきます。
ツール→オプション→プライバシー→Cookieを個別に削除→サイト名が「play.google.com」の物をすべて削除。

もしほかのページとかでも「このアドレスへのリクエストに対するサーバの自動転送設定がループしています。」という表示が出たときは上の方法の「play.google.com」部分をエラーが出たサイトに置き換えれば治ることもあるんじゃないかなと思います。
プロフィール

kaiemon2011

Author:kaiemon2011
kaiemon2011といいます。
androidアプリを自作してgoogle playにて公開中。

android端末をお持ちの方はアプリをインストールしていただくと泣いて喜びます。

趣味:アプリ開発といえるようになりたいなぁ…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。