スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【速報】kaiemon2011の人生で初!有料アプリ売れる

タイトルの通り、8月6日に公開した、有料(←ここ重要)のAndroidアプリ
事務適性検査 Pro」が
なんと、ついにインストールしてくださった方が表れました!!!!!!!!

事務適性検査初売上


もちろん、出しているほかの無料アプリもインストールされるとものすごくうれしい。自分のアプリいくつかのアプリを除いて、ほとんどインストールすらされないアプリばかりだから、少しでも伸びると本当にうれしい。
(アプリの完成度が低すぎる状態でとりあえず公開しているアプリが多いから仕方ないのですが・・・)

でも、今回の有料版アプリをインストールしてくれた人がいるというのは、
無料版アプリのインストールが伸びる以上に感動的なものです。

特に事務適性検査の無料版と有料版の違いは広告が出るかどうか以外に大きな違いはありません。
アプリの説明にも初めに書いていますし、おそらく有料版を入れていただいた方も、
先に無料版を入れてくださっていたと思います。

なので、無料版でこのアプリに「お金を使ってもいい」と思っていただけたから有料版をインストールしていただいたのだと思います。
これって、開発者にとって、すごくうれしく、そう思ってくださる方がいるということはすごくありがたいことだと思います。

有料版公開時、無料版事務適性検査がインストールが一定はあったので、淡い期待少しと、有料版のハードルの高さによるインストールされないんじゃないかという不安といろいろな感情などはありましたが、まず最初の一歩を切ることが出来ました。

今後もいろいろやっていきたいと思っているので、よろしくお願い致します。

ちなみに、100円のアプリを購入すると開発者に何円入ると思いますか?
正解は70円です。
残りの30円はGoogleさんにもっていかれるみたいですね

100円の有料アプリで1日7000円稼ごうとしたら
1日100ダウンロードしてもらわないといけないね・・・

厳しいね!
スポンサーサイト

アプリレビュー依頼をやってみる(事務適性検査)

今回、「事務適性検査有料版」公開と「事務適性検査無料版」の更新を終えて・・・

そういえば、アプリのレビュー依頼とかやったことなかったな~とふと思いました。
モリヤステップタップ」の時に二つのサイトからレビューしていただいていましたが、その時はこちらから依頼したわけではなく、また掲載前、後にも連絡もなかったため、異常にインストール数が伸びてて何が起きた!?って状態でした。
(今でもニコ動などでモリヤステップ関連の動画伸びたりしたときに急激に伸びて何!?何で!?ってなることがあります^^;)

ということもあったりなので、やはりそういうところに乗るとある程度の効果はあるのかな?と思ったりします。
ということで、Androidアプリのレビュー媒体一覧 【アプリ マネタイズ】などを見ながら、いろんなとこに「事務適性検査」のレビュー依頼を行ってみています。
土曜日から始めて毎日いくつかのサイトにレビュー依頼を送っています。(現時点で15サイト)
どこに送ったかは次回載せます。(今日はもう眠い・・・(p_-))

レビューなのでどこも基本的には
・少し時間がかかるかも
・レビュー載せる保証ないよ
ってことなので、結果は少ししてから考察してみることにします。

送ってみて、各サイトでメールだったりサイトに送信フォームを用意してたり、送る内容指定していたり、全く指定が無かったり・・・
サイトによって様々・・・中身自体はほぼ同じものを送っているけど丸丸コピペられない分時間がかかる・・・

でもどのくらいの割合で乗るかと、どのくらい効果があるかという実験もかねているのでいろいろなところに出したいと思います。

Google PlayのDeveloper Consoleが開けない・・・(解決)

Google PlayのDeveloper Console(公開しているアプリの管理画面)が今日の朝見ようと思っても開けなかった・・・

画面を開こうとすると少し接続中のグルグルが出た後に「このアドレスへのリクエストに対するサーバの自動転送設定がループしています。」という文字が表示されるという現象です。

ちょっとググってみるとFirefoxを使っていて、Cookieが悪さをしていていると起きる現象みたいなのでそれっぽい部分のCookieを消してあげると開けるようになりました。

せっかくなので、解決した方法を残しておきます。
ツール→オプション→プライバシー→Cookieを個別に削除→サイト名が「play.google.com」の物をすべて削除。

もしほかのページとかでも「このアドレスへのリクエストに対するサーバの自動転送設定がループしています。」という表示が出たときは上の方法の「play.google.com」部分をエラーが出たサイトに置き換えれば治ることもあるんじゃないかなと思います。

AdMobとappCを触ってみた比較

androidアプリを作って収益を得るにはいくつか方法がありますが、自分が作ったアプリには2種類の広告サービスを使ってみています。

どちらも語るほどの収益をあげてなく、どこかのポイントサイトでもクリックしたほうがましなレベルですが、使ってみた感想を記事にしてみます。

AdMobとappCというものを使ってみました。

AdMobについての感想
・広告をタップしてもらうと収益になります。(1回、謎のクリック0で0.01$の収入がありました)
数回しかタップされたことないですが、収入がタップ1回で0.01$、2回で0.04$、1回で0.16$など
タップされた広告によるのか結構バラバラですね。
・広告表示数まで表示されるのでアプリがどのくらい遊ばれているかなどもなんとなくわかります。
・メジャーなものなのでググれば使い方など丁寧なサイトがいっぱいあります。

appCについての感想
・広告先のマーケットからアプリをインストールしてもらうと収益になります。
1インストールで147円みたいです。
・自分のアプリに自社広告できるので、何個かアプリを作っている人はほかのアプリの広告をすることができる。
今確認してみたら2つ表示にしてるけど1つしか表示されてなかった・・・後で問い合わせてみるか
単純に自分の勘違いでした。アプリがインストールされていると表示されないだけみたい。
勘違いで問い合わせをしてしまい、申し訳ありませんでした。うーん・・・自分で気づいたのはいいんだけど
入ってない状態でも確認したはずなんだけどな~)
・日本の会社なので気兼ねなく日本語で問い合わせできる(対応は比較的早いかな?)
・広告ははアプリアイコンが並んでいたり、ちょっとしたストアみたいな見た目だったりして、見た目的にはプラス要素かな。

総じての感想
AdMobはタップした時点で収益になるけど、1回の利益が少ない。
appCはアプリインストールまで行かないと収益にならないけど、1インストール147円と高額。

AdMobの方は自分の表示数、タップ率などをざっっっくり計算すると100万インストールで月20万弱くらいになるのかな?アプリの広告でまともに収益を上げようとするとよっぽどのアプリを作らないといけないみたい。
間違って広告タップしてしまうようないやらしい位置に広告があるアプリなどもあるけど・・・どうなんだろうね。

組み込むときの作業量、AdMobのほうが若干少ないかな?どちらもそこまでの作業量ではないです。
appCの方は何種類かの広告パターンを選択できるので見た目をアプリに合わせたり、アプリ終了するときに広告を挟んだりできます(←入れているけどうざいだけのような気がしなくもない・・・)

時期的に悪かっただけかもしれませんが、appCの方は埋め込んだ後に、不具合が見つかったのでライブラリを最新のものにしてくださいとか、ドキュメントに抜けがありましたとかあったので、やっぱりAdMobの方が安定性という面では上なのかな?(横画面でちょっと自分のアプリでは広告がでかくなるので問い合わせてる最中だったり)

appCを組み込んでいるアプリ:事務適性検査(ver1.3時点)ざわ・・・たっぷ(ver1.1.2時点)
AdMobを組み込んでいるアプリ:リピートターン(ver1.0時点)
どういう風に表示されるのかやアプリに興味に興味を持っていただいた方は是非インストールしてみてください。
・・・興味がなくてもいいのでお願いしますm(__)m

今のところの広告を組み込んでみての感想でした。
結論:まともな収益を上げるのは大変だね。以上!

androidアプリ「事務適性検査」ver1.3更新話

前回の記事で更新点について書いたけど、それだけでかなりのボリュームになったから具体的な更新点以外についての部分を今回の記事に分けました。

まず今回の更新はパターン追加部分はgoogle playに実際に受けた検査のパターンを報告していただいていたのでそのパターンを実装させていただきました。
報告していただいてありがとうございます。
今後も報告をしていただいた部分はやる気と技術力(笑)と相談してなるべく実装していきたいと考えています。

作ってみてそれぞれのパターンの個人的な感想
文字比較問題(二つの文章を見比べる問題)
解く時間は今までの問題と同じくらいか若干短いくらい。ただ見落とし率が高く意外と間違えやすい。

計算問題(3つの計算を解き答えがどれが同じかを見る)
解く時間は計算する数が多い分若干長い。間違え率は他と同じくらい。

分類問題(単語、数字を手引きによって分類)
解く時間は短い。ミスも少なく難易度やさしめかな?

分類問題(20個の単語リストに5個の単語が何個入るか)
解く時間はかなりかかる。見落とし率も高く解く方法考えないと時間がかなり食われる。20個の単語リストは多い・・・
(もらったコメントの問題を自分なりに解釈して作ってみたけど、この問題はちょっと自信ない。
実際この問題が試験で出たら1問に時間かかりすぎて泣きそうになるかも・・・)

パターン数も増えてきたのでオプションでどのパターンが出るかというものも付けました。
もちろんランダムにもできるので今までのようにやるたびに毎回変わるということもできます。

時間制限をつけて実際の試験のように10分で終了して強制的に結果画面に行くようにすることもできるようにしました。・・・というかこの機能どう考えても、最初からつけておくべき機能だよね。
公務員試験の事務適性検査トレーニングアプリと仮にも名乗ってるのなら・・・

結構今回の更新でアプリ機能は充実したんじゃないかなと自負してます。
もちろんまだつけたい機能を全部つけているわけではないですが、当面これで手を加えるのは様子見かな?

(今の段階ではやる気があるので)コメントでのパターンの報告、出来る方いましたら協力よろしくお願いします。
プロフィール

kaiemon2011

Author:kaiemon2011
kaiemon2011といいます。
androidアプリを自作してgoogle playにて公開中。

android端末をお持ちの方はアプリをインストールしていただくと泣いて喜びます。

趣味:アプリ開発といえるようになりたいなぁ…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。