スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷水かぶり(ALS)今後の修正点①~氷水かぶっているイラスト大募集~

氷水かぶり(ALS)をGoogle Playに公開して大体一週間立ちました。

このアプリについては(やる気次第で)今後アップデート、もしくは発展させようと考えているものがいくつかあります。

その一つがタイトルにある氷水をかぶっているイラストを増やすというものです。
現在は「ぴよたそ様」の「氷水の入ったバケツを運ぶひよこ 」→「氷水をかぶるひよこ 」の1パターンになっております。アプリのアイコンにも使用させていただいております。(使用した当時は「ひよこ王国」様でしたが今は名前が変わられているようです)

氷水をかぶるキャラクターを毎回かぶるたびに変えたいな~と考えております。
なので氷水をかぶるイラストを大募集したいと考えております。
募集するイラスト
・「氷水の入ったバケツを持った絵」
・「氷水をかぶった絵」
の2枚ワンセットです。
著作権に反するイラスト(既存の漫画、アニメのキャラクターなどはご遠慮ください)、2枚ワンセットである以外は特に制限なく募集いたします。

メリット
・あなたのイラストがアプリに乗ります!
・ホームページなどがを持っていれば、アプリ説明文、このブログ等で「○○さま」から使用させていただきした。と書かせていただきます

・・・とまあ、弱小アプリ、弱小ブログで乗ったところでメリットはほとんどないわけですが、みんなで盛り上がっていけたらいいなと思いこのような企画を立ててみました。

応募方法は
開発用メールアドレスkaiemon2011@gmail.comに添付していただくか
自分で発信手段(ブログやホームページなど)を持っている方であれば、そちらで公開して、そのURLを教えていただくという方法でも大丈夫です。

アプリのインストール数やブログの閲覧数的にきっと何も来ないとは書きながら思いつつも・・・
お情けで誰かイラストくれたらな~・・・チラッ

イラスト募集記事はここまでです。
氷水かぶり(ALS)今後の修正点②へ続く・・・
スポンサーサイト

androidアプリ「モリヤステップタップ」開発裏話

前の記事でモリヤステップタップを公開しましたという記事を書いたので、開発周りやそのほか書きたいことをこの記事では書こうと思います。

このアプリは【東方】モリヤステップ素材配布劇場【手書き動画】という動画を見て衝動的に作ったものですが、この動画が投稿されたのは2013年05月20日 23:56みたいなので大体6日後にアプリ公開ということになりました。

こういうネタアプリは次の日とは言わないけど3日ぐらいで出したいよね。シンプルなアプリでざわ・・・たっぷを流用できたことも考えると後2日間は早く出したかったな~と反省してます。

また、ざわ・・・たっぷのようにキャラクターが上下や左右に流れたり、キャラクターサイズがバラバラになったりとかもう少し機能をつけて公開したかったのですが、(やる気の問題と)早く公開したいという思いからそれらの機能はのせずにシンプルなアプリになりました。

キャラクターを大量に出す+連続でタップしてワラワラ増えていく感じを出したかったので、アプリ起動時にすべての画像を読み込み、それを表示するようにしています。

そのための弊害として
1、アプリ起動時が非常に重い
2、多くの画像をメモリ上に読み込むため、素晴らしい素材画像を非常に小さく縮小せざるを得ませんでした。

特に2は深刻で、そもそも素材画像そのままだと1枚の画像(アニメーションは少しずつずれている画像をパラパラ漫画のように切り替えて表示させているのですが、その中の1枚という意味)を読み込んだだけでOut of Memory(メモリ使いすぎ)でエラーになってしまいました。

IrfanView32というソフトを使って画像を縮小させたのですが、1個1個画像を縮小する時間が一番時間かかったかも。
最終的に画像の幅、高さを元の画像の7%に縮小してアプリに使用しています。
せっかくの素晴らしい素材を使いこなせていないのは素材の作者に非常に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

また今回のアプリは素材画像ありきのネタアプリで、動画に乗ってみただけなのでアプリに広告は入れてません(まあ入れてもほとんど収益はないでしょうが)。
今後アプリを作るとしても、自分である程度構成を考えて作るアプリには広告を入れて、今回のようメイン部分を自分で作ってない(今回でいうとアニメーションを楽しむだけのアプリでアニメーションを自分で作ってない)時は広告を入れないという方針になると思います。

アプリ更新するかどうかはわからないです。やる気が出ればするかもしれないし、このまま放置かもしれません。
コメントなどで更新要望があればやる気が出るかもしれません。|ω・`)チラ

雑なつくりでシンプルなアプリですが少しでも楽しんでもらえるといいな。
今後もこういう衝動的にネタアプリを作っていけたらと思っています。

アプリで収入!(AdMobについて)

今回はandroidアプリ開発でどんな感じで収益になるのかについて記事にしてみます。

なぜ今日この記事を書くことになったかというと・・・
昨日、事務適性検査をインストールしている人が、初めて(おそらく誤って)広告をクリックしてくれた記念すべき日なのです。

アプリで収入を得るにはいくつかの方法があります。
有料アプリにする、アプリ内に広告を入れる、アプリ内課金(アプリの中で有料アイテムを買う)などがあります。

私がgoogle playで公開させてもらってるアプリは、アプリ内に広告を入れるという方法を使っていて、AdMobというものを利用させてもらってます。

下の図は事務適性検査アプリのAdMobの管理画面のキャプチャです。
admob_image1

グラフは広告依頼数を表していてある程度伸びて行っているのがわかります。
(グラフ最後の分が下がってるのは1日分じゃないからですね。)
3月28日にver1.1をリリースして問題が出ているときでも広告を出すように変更させてもらったので、
純粋な増加のみとは言いませんが、アプリを起動している時間が多くなっているということでアプリ製作者として
改めて感謝を言わせてもらいます。ありがとうございます。

広告はクリックされて広告先に行ってもらって初めて開発者側に収益になります。
広告の表示回数が1000弱でやっとクリック1回してもらえたということで、まともな収益を上げるには相当な数の人にかなりの時間遊んでもらわないといけないということですね・・・

私の作ったアプリがいいアプリかどうかは別にして、広告表示のあるいいアプリに出会ったときはぜひ広告クリックしてもらうと開発者も幸せになれて、ユーザーにも恩恵が返って来るんじゃないのかなぁと思うのです。

これ関連はしばらく期間をおいて現状報告として記事にしたいなと思っています。
その時にはいい報告したいな~。

ということで・・・昨日広告をクリックしてくださった方、ありがとうございました!

アプリをインストールした端末の情報を開発者はどこまで分かるのか(アプリ管理画面)

先日、友人と遊んでアプリ管理画面を見せてみると「へぇ~こんなことまでわかるんだ」みたいな感想を言っていたのでせっかくなんでブログでアプリ管理画面について書いてみます。

一般のユーザーからはあまり知られていない、開発者が公開したアプリについてどういう情報が得られるかは、もちろんググれば出てくるのですが意外と細かいところまでわかります。

実際のアプリ管理画面はこんな感じ
アプリインストール数グラフ

詳細グラフ

この二つの画像は私が公開している事務適性検査(絶賛公開中!ぜひ入れてみてね!)の管理画面です。
上の画像は有効インストール数(現時点でアンインストールせずに端末に入れてくれているありがたい人の数)の推移をグラフ化した画像。
他には1日のインストール数、アンインストール数、アップデート数や評価をグラフにすることができます。

下の画像は1枚目の画像の項目(有効インストール数など)の中で、さらに細かなデータが表示されています。
画像では有効インストールの中でどの機種でインストールされているかをグラフ化しています。

他の項目はAndroidのOSのバージョン、国、端末の言語、アプリのバージョン(アプリアップデートしてるのに昔のバージョンの人がどのくらいいるかなど)、携帯通信会社(docomoやau、softbankなど)

この管理画面では昨日アンインストールしたのはgalaxyが一台と…などもわかります。
やっぱりdocomoはなんだかんだいって多いなぁなんてことも感じたり…

もちろん管理画面ではこれ以上の情報は入らないので個人情報は安心してください
プロフィール

kaiemon2011

Author:kaiemon2011
kaiemon2011といいます。
androidアプリを自作してgoogle playにて公開中。

android端末をお持ちの方はアプリをインストールしていただくと泣いて喜びます。

趣味:アプリ開発といえるようになりたいなぁ…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。